医療法人 てらかど診療所

医療法人 てらかど診療所|大阪府大阪市の内科,外科,在宅医療

〒558-0003
大阪府大阪市住吉区長居4-10-23
TEL:06-6694-3856
トップページ»  当院で使用する医療機器の紹介

当院で使用する医療機器の紹介

内視鏡検査

胃内視鏡検査、大腸内視鏡検査をおこなっております。
最新の内視鏡検査装置を用いて検査しております。

【胃内視鏡検査】
テレビや雑誌などでも紹介されている経鼻内視鏡http://www.hanakara.jp/)を行っております。
5.9mmの極細径スコープを用い鼻から挿入することで通常の 口からの内視鏡検査よりもかなり楽に検査が受けられます
利点としては『オェーッ』というようなえづく苦しみがほとんどの方で少ないこと、検査中も医師と会話ができ検査を受けながら説明も受けられます。ただ、欠点としては鼻腔が狭い特に小顔の女性の方の場合痛みを感じる場合があります。痛みが強い場合はこの極細径スコープで口から挿入し検査いたします。この場合でもスコープが細い分だけ従来の検査より楽に受けることができます。
胃内視鏡検査はお電話での予約も承っております。


【大腸内視鏡検査】
近年、欧米化した食生活などさまざまな要因で大腸癌の発生が増加傾向にあるといわれております。便秘下痢を繰り返したり、便に血が混じることがある、お腹がよくはってしまうなど症状ある方は大腸の検査を行うことをお勧めいたします。
また、ポリープや早期大腸癌においては内視鏡での切除も可能であり早期発見により病気の進行をふせぎ根治できる場合もあります。

 

超音波診断装置(エコー)

・当院でも腹部超音波検査が受けられるようになりました。

・「超音波検査」は痛みなど苦痛の伴わない検査です。
検査時間も平均15分程度で行えます。
肝臓、胆嚢、腎臓、脾臓、膵臓、子宮、前立腺などの 臓器の検査に有効です。

 

 

血圧脈波検査装置 VaSera VS-1500E

心電図および血管脈波測定検査。
動脈硬化判定などの検査もできます。